読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あさはかなふかぼり

あさはかなふかぼり

小沢けんじさんの悪口

くるぜさんのブログを

見て

https://shopaholic.jp/ozaken/

 

 

思い出したのです。

 

 

わたしは、当時一世を風靡していた

フリッパーズギターには

世代なもんで、なかなかの思いいれがある。

ただしフリッパーズ時代はさほどのファンというわけではなく知ってます、程度なんだけどね。

むしろ、解散後の小山田圭吾コーネリアスの音楽オタクぶりに心酔したくち。

彼主催のレコードレーベル”トラットリア”のCDなんかは、いまでもたまにひっぱりだしてきてみたりだな。

 

けど、小沢くんは…小沢くんのことは…

解散後も嫌いだった。

なんというか、あの、ラブリーラブリーデー♪が、素直に受け入れられなかったというか

こねこちゃーんてなんだよ

くそ!深津絵里はかわいいけどくそ!

的な。

 

 

音楽誌を読んでは

生意気でしゃくに障ると

当時周りに、ゴロゴロいたオザケンファンの

女の子たちの前で

稚拙なオザケン悪口をたたいては

えー!ひどいよ!やめてよ!と

いわれればいわれるだけ

悦にいっていたのだ。

 

 

そうこうしていると

オザケンの悪口のネタがだんだんつきてくる。

 

 

これはもっと、オザケンの悪口をいうために…

と、オザケンのCDを買う。

嫌いなのに、オザケン

微々たる投資だよ。

なにその行動。

 

仕事が、小売だったので

音楽はいつも好きなだけ聴いていられた。

ブランドイメージと渋谷系

あっていたし

毎日オザケンをきいた。

 

 

毎日、オザケンを聴いていた。

 

 

 

 

どうなったとおもう?

 

 

 

なぜか、いつのまにか、すげー好きになっちゃったんだよ!!!!

最終的には

オザケンみたいな

上品な、男のくせにプラダの靴が好きなのとか知ってる男で、夢中になってる女にたいして

僕はこねこちゃんのものだけど今日はみんなのためになんだかかんだかとか言っちゃう。

 

そして

キャッチャーなメロディーが

ここちよいでは

ありませんか〜!

 

 

https://youtu.be/YR_2jMtBD6w

▲心変わりは、なにかのせいw

 

 

 

 

オザケン…すきだよ…

可愛くないけど

そんなところが好きだよ…

と、思うようになってしまった。

 

 

其の後、

 

同じような理由かつ、

もはや好きになっていたオザケンの二番煎じかよ!と、おもってしまって

嫌い!と

公言していたカジヒデキにも同じことをした

 

 

どうなったと思う?

 

 

 

 

なぜか、カジヒデキ

好きになっちゃったんだよ!!!!

 

 

 

 

あのね、

嫌いって、思ったってことは

じつは、興味があるのね。

 

 

 

ほら、古来からいうでしょ?

嫌い嫌いもすきのうちって。

 

 

マーケティングでは、

なんとも思われないことが

一番良くない。

嫌い、と、そんとき言われても

それは興味のきっかけ。

 

 

興味ない人とは

接触する機会すらないの。

嫌いな感情を最初にもってきた人には

弁解、いいわけ、

するしないかかわらず、

「見てもらえる」

どんな理由かわからないけど

見て貰えたら

弁解やいいわけしたらいいのでは。

 

 

弁解いいわけは

ダメじゃない話はまた、あした。

 

 

オザケンさんの見た目は変わっても

わたしはもともと嫌いだったので

オザケン、年とったね

わたしも、年とったよ!

あの一時代が懐かしいよ、と、

いいたい

 

 

 

 

伝わらね、かな。