読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あさはかなふかぼり

あさはかなふかぼり

【接客シリーズ】接客を極めるなら金蔵にまなべ

はい、金蔵。

 

f:id:spatspipinfuko:20170323002854j:image

 

 

えと、なんか、

わたし界隈各界の

偉い人たちのお気に入りのお店。

 

わたしは、正直、

「連れて行っていただける」的な

お店で、まあ焼肉ですからね

そこそこの、贅沢なお店です。

が、言うほど「無駄に」高いわけではなく

コスパで言ったら

きっと、最高でしょうね。

 

 

ほんと、美味しい。

月一贅沢な、かんじなら

ここ、おすすめ。まじで。

 

f:id:spatspipinfuko:20170322222810j:image

 

 

f:id:spatspipinfuko:20170322222821j:image

 △この肉を焼けるマスターになるには、相当通うべし。初心者はだまって、店長に委ねろ 

 

 

 

ただね、この店、おいしいだけでは

ないんです。

 

 

店長の、接客が

やばい。

 

 

 

 

まず、多分…いちど来店した

お客様の顔と名前は、

たとえ、上顧客の連れの連れの連れの最果ての連れのことも、記憶している。

 

 

あと、これは

多分もう、センスとしか

いいようがないんだけどね

絶妙な「馴れ馴れしさ」

 

 

これができる人は

なかなかいないんだよね。

失礼にならない程度の馴れ馴れしさ。

 

 

ここが、究極だと

思うんです。

 

 

ところが、

お客ごころは

乙女ごころ。

 

 

急に馴れ馴れしくしちゃいやなの。

 

 

えっ?

 

 

 

馴れ馴れしくして良いポイントがあります。

 

 

1. 初回は、初回だから普通に

2.2回目は程々に。名前を覚えていたらなおよい

3.3回目は、少し大胆に

4.あとは、友達♪

 

 

2.で、覚えてないのは普通かもだけど

3.で覚えられないのでは

チョットね…

 

 

まあ、いいけど 

プライベートで、行こうとはね、

おもわないから

4.に、ならないよね

 

 

 

 

あと、

4.の段階で

お客の気分やノリに

のれないお店ってあるよね。

それはそれで

馴れ馴れしさを嫌う店を好むひともいるからね

そういうポリシーなら

いいんじゃないかな

べつに。

その人の事業なんだから

それは、そういうのが好きな人たちのお店でいいんじゃないかな。

 

 

でも、わたしは金蔵が好き

金蔵の、店長の、佐々木さんが好き

わたしの周りの、

お偉いも、佐々木さんが好き

 

 

気分良くしてくれる

人に、だいたいの人は

集まると、おもうよ。

 

 

 

それが、なんなのか

わからない君は

 

 

 

 

 

 

三回か四回、金蔵にいきなさいな。