読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あさはかなふかぼり

あさはかなふかぼり

実力のある人は、先を見ている

とある有名な会社の、分社化したとこの社長と、たまたま親戚なので、
会って話す機会があった。



その人は凄い人でね。
あんまりいうと誰なのかわかっちゃうかもしんないから、ご迷惑かけてもアレなんで
いわないけど
とにかく、営業マンたるもの彼にまなべ!
というほど凄い人なんだよ。
人間力のみで
億単位の金を動かす人っていったらいいのかな。




家族的な集いだったけど
子供たちもいたせいもあり、
なんとなく、
これからの社会の話になったときに
彼は
「うちも、いまのままじゃだめなんだ」と言った。



今、物はどんどん売れなくなっているし
いままでのやりかたが
ぜんぜん通用しなくなっている。
ただ、伸びている産業はなんだと思う?
ある種の興行は、数桁伸びなんだぜ、クミちゃんしってたか?
と。



正直、
それは知らなかったよ(笑



その上、億単位彼がいうことには
これからは
小さな積み上げが必要。
そして、それらは、手がかかることになる。
って。




まあまあ
億単位稼ぐのに
人対人の面で、ちゃんと
人を大事にしてきた人のいうことだから
彼の武勇伝を知っているわたしは…





わたしは



「あっ……」
と、思ったよ。
これがヒントさ。





まだ10代の姪っ子がいう。



服は、そんなにいらない。
でも、旅行には行きたい。




ほら、
体験には、お金を払うんだ。
いままでのやりかたでも、
局地的に伸びてる部門もある。
でも、それだって地域的に数時間遅れてるだけで、このまんまじゃだめなんだ。
なにか、見出していかなければ





きっと、彼の会社は安泰でしょう。



販促の話になると
やっぱり、人と会うこと
マスじゃなくて個人に訴えることの
アイディアを
話してくれる。









では、
わたしたちは、なにをしたら良いのでしょう。











それは、自分で考えなきゃね♪